6/16(土)弦分奏の練習報告

【1st】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・・弾き方を統一しよう

◆バラの乙女たちの踊り・・・強弱をはっきりつける

《シンプルシンフォニー》・・・各パートの役割をしっかり把握しよう!強弱をはっきりしよう!

《気付いたこと・パートの様子》・・・返事をしよう

 

【2nd】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・裏拍の弾き方→表拍に弓を弦につけて弾く

・⑦→元の五分の一くらいのところで弾く

・12→ぶつけてひく

 ◆バラの乙女たちの踊り

・最初の<>わかるように

・③1小節スタッカートしっかり

・③6小節目、シのアクセントで弓先に持っていく。その後のクレッシェンドしっかり

・④1小節目、2分音符極限までのばす

・④3小節目、4小節目→アクセントしっかり

・⑥2小節目→16分音符をしっかり聞こえるように

・⑧2小節前→ミの音しっかりきこえるように(⑧ff,fffしっかり)

・⑨アウフタクト→弓幅増!!

・最後、元の方で(でもあまり元すぎないこと) 

 

《シンプルシンフォニー》→<>をしっかり!!全体的に強弱記号を守る!最後は触るだけ。

 

【Va】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・・最後は急激に>する。

◆バラの乙女たちの踊り

・③の6小節目、元から元!

・④の1,2小節目の間は弓をすぐ戻す

・最初は幅UP(ジャカジャカジャン!)

・アクセントに気をつけて

《シンプルシンフォニー》

・⑧はのびのびと

・⑤の9小節目アウフタクトははっきりと

・ppは小さく

・最後はものすごく小さく

 

【Vc】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・刻みの部分は鋭く弾くように

・最後の部分をはっきり弾くように

◆バラの乙女たちの踊り

・最初の4小節の<、③の1小節前、④~のクレッシェンドをもっと弾くように

・最後の16分音符4つははっきり弾く

《シンプルシンフォニー》

・全体的な弓の使い方を教えてもらった。強弱をはっきりさせるように

 

【Cb,】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・・5つのところ、音をはっきり出す。きちんと数えてはいる。

◆バラの乙女たちの踊り

・9のところ、徐々に弓を速くしていく。

・⑥、⑦の音程に気を付ける

・③の前のところのクレッシェンドを意識する

《シンプルシンフォニー》

最後のところ、すごく小さくする。弓をあてるだけ。