6/24(日)の練習報告について

【Vn1st】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

注意されたこと

・弓はもっと短く

・12はクレッシェンドしない(=ディミヌエンド忘れずに)

出来るようにしたいこと

・休符になったら、ぴったりと音が止むようにすること。

・メリハリをつけること

◆バラの乙女たちの踊り

注意されたこと

・⑥のリズム、あまくならないように。

・16分音符は、弓を弦に引っかけて弾く。

出来るようにしたいこと

・楽譜を見ていないお客さんにも、強弱がはっきりわかるようにすること。

・弓の使い方をみんなでそろえること。

◆レズギンカ

注意されたこと

・初めのピチカート、急がないように。

・⑬のsub.pは消えるように小さく。

・⑯のフ点はかなりはっきりと最後の音は短く。

出来るようにしたいこと

・27は、もっとはっきり弾けるようにすること。

・休符の感覚をみんなでそろえること。

・全体的にもっと拍を感じて。全体的にもっと迫力のある音で。

◆シンプルシンフォニー

決して急がないで。pp(4,5など)はもっと小さく。

出来るようにしたいこと

2ndと息を合わせること。曲の場面のうつりかわりをもっとみんなで感じること。(=曲の雰囲気をみんなで感じること)

《気付いたこと・パートの様子》

私を含めみんな、その日に教わってできるようになったことが、次の週になるとできなくなっていることがよくあると思います。なので、家で練習するときは弾けないところを集中的に練習するだけでなく、教わってできるようになったところも忘れないように弾き込んでいったらいいと思います。一度言われたことは、二度といわれないようにしたいと思います。

【Vn2nd】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・表拍を感じること。必ずCDに合わせて、練習してくること

・⑦の1小節前から⑧の2小節前まで(16分音符、16分音符、8分音符)のリズムがしっかり弾けるように各自練習してくること。

・⑫3小節目~4小節にかけてデクレッシェンドわかるように!!

◆バラの乙女たちの踊り

・最初のクレッシェンドわかるように・

①pizz急がない。③4小節目のアクセントをしっかり。④5小節目のpizzの>をしっかり・できれば。

⑥リズムをしっかり7~8小節目急がない。

⑨弓幅だんだん増やす

◆レズギンカ

最初きちんと拍を感じて、急がないこと(最初~④、⑰~21)

⑤弓をひっかけながら弾く!

⑪>をしっかり。(お客さんにわかるように)
⑬sub.pちゃんと。いきなり落とす。(音量)

26-リズムをしっかり守る。最後の四分音符短く

◆シンプルシンフォニー

4~5のp・pp・ppp守る。

《気付いたこと・パートの様子》

リズムや強弱記号をもう少し気にすればさらに良い演奏が出来るんじゃないかと思う。

 

【Va.】

《ガイーヌ》

◆レズギンカ

・⑤+2・・・<すること

・24+2・・・offical< 元で逆弓で練習したりすること

・⑤8分休符 やりすぎないで感じる程度に

・⑪アクセント ⑬リズム練習しておくように

◆シンプルシンフォニー

・Pizz、大きめに、オクターブもきちんと、全体的におしゃれに、強弱をたくさんつける。

・スコアをみて、viola以下が同じ動きをするところを印つける

《その他・基礎など》

 

【Vc,】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・・ソロの部分を3グループにわかれて練習した

《シンフォニー》

1楽章全体的に強弱を注意された。

 

【Cb.】

《その他・基礎など》

ピチカート

《次回の予定》

ピチカートをちゃんとやる

《気付いたこと・パートの様子》

元気が良い!

 

【Cl.】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・タンギング、下降形(ピアノ下る)、インテンポで

◆バラの乙女たちの踊り・・・装飾、はっきり

《交響曲ハ長調》

・バーをこさない(小説をやみくもにこえない。)

・4分音符をはっきり

《その他・基礎など》

◆エンターテイナー・・・明るく

《次回の予定》・・・自主練

《気付いたこと・パートの様子》・・・暗い

 

【Fl.】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・テンポを守る、おなかを使う、リズム感

・音がさがっていくところは、重くならないように

・ブレスのタイミング

・①4小節目から同じフレーズが続くが、毎回吹くたびにおなかの位置を下げて行く

・最後の3小節は特に頭の音を大切に

◆バラの乙女たちの踊り

・テヌートは思ったより長く

・テヌートはアクセントではない!!

・高い音が中心に強調されるのではなく、大切な音を強調。

 

《交響曲ハ長調》・・・短い音をはっきりと吹く。

《その他・基礎など》

◆エンターティナー・・・明るく、楽しそうに吹く。吹き始めめを合わせる。テンポは曲想が変わるときに重く暗くならないように

《次回の予定》

・次回は自主練なので、合奏に向けて、今日注意されたところを復習する!!

《気付いたこと・パートの様子》

今日は管打分奏でした。次の合奏に向けてよい練習だったと思った。

 

【Ob.】

《ガイーヌ》

◆剣の舞・・・タンギング激しく!

◆バラの乙女たちの踊り・・・エレガントに

《その他・基礎など》

◆エンターティナー・・・曲想が変わる時のテンポしっかり

《次回の予定》・・・自主連からの合奏

《気付いたこと・パートの様子》

みんな集中して頑張った。

 

【Fg.】

 

【Hr.】

◆剣の舞・・もっと、大きく

《シンフォニー》・・譜読み

《次回の予定》・・・自主練

 

【Tp.】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・⑨の2つ前・・だす

・⑦の3小節あと・・・頭から入る

◆バラの乙女たちの踊り

・大きめ、強弱しっかり

《次回の予定》・・・自主練

 

【Tb,】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・アクセントの息を速くすること(9)

・打楽器とホルンと合せること(9)

◆バラの乙女たちの踊り

・小節をちゃんと数えて入る(7)

《気付いたこと・パートの様子》

休みが多い

【Cb.】

《次回の予定》・・・通して弾く

《気付いたこと・パートの様子》・・・よくなってきた

 

【打楽器】

《ガイーヌ》

◆剣の舞

・息を吸いましょう(Timp.スネア)

・テンポキープ

◆Timp.音程しっかりとること

《シンフォニー》

・練習頑張ろう。音源ききましょう。

《次回の予定》・・・自主練

《気付いたこと・パートの様子》

片付けなれてきた。